経済

楽天携帯、試験運用を延長 本格稼働ずれこみ

 楽天は26日、試験的に運用している携帯電話の無料サービスについて、3月末までとしていた終了時期を本格サービスの開始まで延長すると発表した。利用者が継続して使えるようにする。利用者を限定しない本格サービスは4月1日にも始めるとみられていたが、開始はずれ込む形となった。

 本格サービスは、これまでの予定通り4月中に始めるとしており、具体的な開始日は3月3日に料金体系とともに公表するという。三木谷浩史会長兼社長は、本格稼働の前倒しに意欲を見せていたが、無料サービス期間中の移行は果たせなかった。

 楽天の試験サービスは、東京や大阪などの約2万5千人を対象としている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス