東京のコロナ陽性80代男性死亡 死因は肺炎、クルーズ船乗船せず

 厚生労働省は26日、新型コロナウイルス検査で陽性だった東京都の80代男性が死亡した、と発表した。死因は肺炎だった。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」には乗船しておらず、乗客以外での国内の死亡者は計3人となった。乗客を含めると計7人。

 男性は2月9日に食欲が低下し、13日に発熱したため、医療機関に入院。16日に呼吸状態が悪化し、18日に感染が確認された。転院してICUで治療を受けていたが、26日に死亡。渡航歴や感染者との接触歴はなく、糖尿病の基礎疾患があった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス