経済

自動車向け鋼材を出荷調整 新型肺炎で鉄連会長

 記者会見する日本鉄鋼連盟の北野嘉久会長=27日、東京都中央区

 日本鉄鋼連盟の北野嘉久会長(JFEスチール社長)は27日の定例記者会見で、自動車向け鋼材の出荷調整を始めたと明らかにした。新型コロナウイルスによる肺炎拡大に伴う中国での日系自動車メーカーの生産停滞を踏まえた措置で「自動車などの生産状況を注視していく。見通しは明確には言えない」と述べ、先行きに懸念を示した。

 ホンダと日産自動車は、中国の地元当局の指導などを踏まえ、湖北省にある四輪車工場の再開を見合わせている。トヨタ自動車などが再開した工場でも、春節(旧正月)休暇前に比べ大幅に生産水準が下がっている状況だ。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス