愛知、大分などが休校へ 首相要請受け、知事ら表明

 安倍晋三首相が表明した学校の休校要請を受け、愛知、大分両県と名古屋市は27日、相次いで管轄する小中学校や高校などを休校にすると明らかにした。

 愛知県の大村秀章知事は27日夜、記者会見し、3月2日から県立の高校と特別支援学校を臨時休校にすると表明。小中学校は各自治体などに足並みをそろえるよう要請するとした。3月中の県立高校の入試は予定通り行う。

 愛知県によると県内で対象となる生徒児童は80万人を超え対象校は1600以上。大村知事は休校要請について「率直に言って大変驚いている。あす1日だけで検討して週明け以降のことを指示していかなければいけない」と話した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス