静岡で初の感染確認 60代男性、クルーズ下船後

 静岡市は28日、市内在住の60代日本人男性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。市によると、男性はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から20日に下船し、帰宅後の27日午後に息苦しさを感じ、市内の医療機関を受診。検査の結果、28日に陽性と判明した。静岡県で感染が確認されたのは初めて。

 男性は家族とともに乗船しており、下船後は公共交通機関と徒歩で県内に戻った。移動中は常時マスクをしており、近所に2回、買い物に出たという。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス