くらし

学習塾の対面授業、2週間控えて 協会が呼び掛け

 全国学習塾協会は28日、新型コロナウイルスの感染拡大防止の指針として、およそ2週間は対面での授業をできる限り控えるよう、会員の学習塾に呼び掛けた。

 指針では他にも、大人数での授業の延期と振り替え、オンライン学習の実施などを検討するよう求めている。授業を行う場合でも、講師の体温検査や少人数授業、ドアノブなどの定期的な消毒を求めている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス