国際

元高官の議会召喚状の拒否認める 米高裁、トランプ政権勝利の判断

 【ワシントン共同】米首都ワシントンの連邦高裁は28日、野党民主党が主導権を握る下院司法委員会が元政府高官に議会証言させるために出していた召喚状の効力を巡る訴訟で、召喚状の拒否は可能だとの判断を示した。トランプ政権は現・元高官らに、召喚状に応じないよう指示しており、これが認められた。米メディアは「トランプ大統領の勝利」と伝えた。

 ワシントンの連邦地裁は昨年11月、召喚状に従って議会で証言するようマクガーン元大統領法律顧問に命じる判断を下した。だが政権側は選挙で選ばれた議員と行政府の争いに司法が介入することを憲法は禁じていると主張。高裁は地裁判断を覆した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス