芸能・文化

将棋、藤井七段が棋聖戦8強入り 斎藤八段を破る

 藤井聡太七段

 将棋の高校生プロ、藤井聡太七段(17)は29日、大阪市の関西将棋会館で指された第91期棋聖戦本戦トーナメント1回戦で斎藤慎太郎八段(26)を破り、ベスト8に進出した。本戦は16人が出場、優勝者が渡辺明棋聖(35)への挑戦権を得る。

 最年少タイトル挑戦は屋敷伸之九段(48)の17歳10カ月。藤井七段がこの記録を更新する可能性があるのは、6月に5番勝負が開幕予定の棋聖戦のみとなっている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス