国際

バイデン氏、予備選初勝利 南部で大差、反転攻勢狙う

 29日、米ノースカロライナ州の集会で笑顔を見せるバイデン前副大統領(AP=共同)

 【コロンビア(米サウスカロライナ州)共同】米大統領選の民主党候補指名争いの第4戦、南部サウスカロライナ州予備選が2月29日行われ、当初本命視された中道のバイデン前副大統領(77)が2位の左派サンダース上院議員(78)の2倍以上の得票率で大勝した。バイデン氏は序盤各州で苦戦したが、黒人票をまとめて初勝利。14州の予備選などが集中する3月3日のヤマ場スーパーチューズデーに向けて反転攻勢を狙う。

 序盤の低迷で撤退論が高まり瀬戸際に立たされていたバイデン氏は、州都コロンビアで「トランプ大統領を倒せると信じている」と述べ、民主党支持者の結集を呼び掛けた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス