国際

欧州の小国、公共交通を無料に ルクセンブルク、世界初

 1日、ルクセンブルク市の駅に到着した列車(共同)

 【ルクセンブルク共同】欧州の小国ルクセンブルクは1日、全国の列車やバスなど公共交通を原則無料にした。渋滞緩和や大気汚染対策が狙い。温室効果ガス排出削減にも寄与しそうだ。「全国無料」は世界で初めて。

 同国は車社会の上、独仏など隣国から20万人超が主にマイカーで通勤、首都ルクセンブルク市の渋滞が深刻だ。政府は「道路拡張は渋滞解消につながらない」と認識、便利で質の高い公共交通こそが自家用車離れを促すとみて鉄道やバス、自転車道の整備を続けた。バウシュ副首相は「公共交通への多額の投資は明確な政治的選択だ」と述べた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス