国際

タリバン捕虜解放「義務はない」 アフガニスタン大統領

 1日、アフガニスタン・カブールで記者会見するガニ大統領(ロイター=共同)

 【カブール共同】アフガニスタンのガニ大統領は1日、反政府武装勢力タリバンと米国が署名した和平合意に、アフガン政府が拘束するタリバンの捕虜最大5千人の解放が盛り込まれたことについて、実施する「義務はない」と述べた。解放の権限は米国でなくアフガン政府にあると強調した。首都カブールの記者会見で語った。

 和平合意で米国は、タリバンによる順守を条件に、14カ月以内の駐留軍完全撤退などを約束した。ガニ氏の発言にタリバンが反発すれば、合意履行が不透明になる恐れがある。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス