国際

マレーシア新首相に国民から批判 マハティール氏が巻き返しも

 【クアラルンプール共同】マレーシアのムヒディン新首相が2日、執務を始め、閣僚の人選に入った。首相就任に反発するマハティール前首相は、不信任決議案の提出などで巻き返しを図る構え。選挙を経ない事実上の政権交代に、国民からは批判の声が上がる。

 ムヒディン氏を首相に任命した国王に対し、インターネット上に怒りの投稿が相次ぎ、首都クアラルンプールでは「裏口政権の発足」を非難する集会も開かれた。警察は集会の関係者を扇動容疑などで捜査すると表明。同国の民主主義が試される事態となっている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス