国際

香港の有名店が営業停止 新型肺炎で客激減

 【香港共同】日本人観光客にもよく知られている香港の水上レストラン「珍宝王国(ジャンボ・キングダム)」が3日から営業を一時停止すると発表した。昨年6月からの反政府抗議活動に加え、新型肺炎の影響で客が激減したため。再開の見通しは立っておらず、香港メディアによると、事実上の閉店とみられる。

 1976年開業。古代王朝の宮廷風の造りで、観光名所の一つだった。店の公式サイトによると、エリザベス英女王も訪れたことがある。

 香港メディアによると、1月には中国人観光客激減の影響で、約130人の従業員を約60人に減らし、その後も営業時間を短縮していたという。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス