政治

新型コロナ感染症を追加へ、政府 インフル法改正、2年の時限措置

 政府が、新型コロナウイルスの感染拡大抑制策として検討している新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案の概要が判明した。法律の対象に「新型コロナウイルス感染症」を追加。2年以内の時限措置とする。与党関係者が4日、明らかにした。安倍晋三首相は4日夕に、野党各党首と個別に会談し、改正案の成立に協力を求める。

 現行法は新型インフルエンザと再興型インフルエンザ、新感染症を対象と規定している。新型コロナウイルスは既に特定できているため新感染症には該当せず、新たな規定が必要だと判断した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス