国際

中国本土の死者、3000人超す 新型コロナ、「輸入感染」20人

 【北京共同】中国政府は5日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスによる中国本土の死者が4日に31人増え、計3012人になったと発表した。感染者は139人増え、計8万409人となった。新たな死者はいずれも湖北省で確認され、感染者も同省が134人と大半を占めた。

 5日からは「輸入された」感染事例の発表を始めた。海外から入国し、感染が確認された症例とみられ、4日までに計20人が確認されたとした。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス