国際

シリア戦闘地域で停戦 ロシア、トルコ両首脳が合意

 5日、モスクワで記者会見して握手するトルコのエルドアン大統領(左)とロシアのプーチン大統領(ロイター=共同)

 【モスクワ共同】トルコのエルドアン大統領とロシアのプーチン大統領は5日、モスクワで会談後に共同記者会見し、シリアのアサド政権軍とトルコ軍の戦闘で緊迫するシリア北西部イドリブ県での停戦実施で合意したと発表した。現地時間6日未明(日本時間同日早朝)、両首脳が合意した停戦が始まった。

 シリア反体制派の最後の拠点であるイドリブ県では、ロシアの支援を受ける政権軍が昨年末から制圧を目指し攻撃を強化している。反体制派を支持するトルコ軍との戦闘が激化しており、停戦が維持されるかどうかが焦点となる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス