政治

首相、五輪延期前提の検討せず 予定通り開催意向、新型肺炎巡り

 参院本会議で答弁に臨む安倍首相=6日午前

 安倍晋三首相は6日の参院本会議で、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、夏の東京五輪・パラリンピックの開催は予定通りと重ねて強調した。五輪への影響に関し「政府としては、予定通りの開催に向けて準備を進めている。延期や中止を前提とした影響などの検討は行っていない」と述べた。

 国際オリンピック委員会(IOC)が3日に発表した緊急声明に触れ「東京五輪の成功に全力を尽くすこと、全てのアスリートが準備を続けることを奨励することとされていると承知している」と語った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス