くらし

皇居・乾通り一般公開中止 宮内庁、桜の時季恒例

 宮内庁は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、桜の季節に合わせて実施される春恒例の皇居・乾通りの一般公開を取りやめると発表した。

 乾通りの一般公開は上皇さまの傘寿(80歳)を記念し、2014年に開始。春は桜、秋は紅葉の見頃に行われ、19年春の公開は約38万人が訪れ、皇居内での花見を楽しんだ。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス