政治

自民高橋氏、参院選報告書を訂正 運動員への報酬、違法性は否定

 自民党の高橋はるみ参院議員=当選1回、北海道選挙区=は6日、昨年夏の参院選の選挙運動費用収支報告書を訂正した。運動員に支払った報酬が法定上限を超えていた疑惑を週刊誌に報じられて確認した結果、選挙期間外の報酬を含めた記載や、数字の誤記があったとした。違法性は否定した。高橋氏が発表した。

 修正した収支報告書を6日、北海道選挙管理委員会に提出したという。

 週刊新潮は1月、高橋氏陣営がアナウンス担当の車上運動員に法定上限の1万5千円を超える日当を支払ったとの疑惑を報じた。運動員が利用したホテルの宿泊費も上限の1万2千円を超えていたと指摘した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス