国際

入国制限強化に困惑疑問、賛同も 中国世論、政府は理解

 【北京共同】日本政府による中国からの入国制限強化を受け、中国政府が6日、理解を示す一方、短文投稿サイト、微博(ウェイボ)では、発行済み査証(ビザ)を無効にする措置に関して詳細な情報を求め困惑や疑問の声が相次いだ。「必要な措置だ」と賛同する意見も。「(新型コロナウイルス感染の広がる)日本へ行く人など今はいない」との指摘も出た。

 外務省の趙立堅副報道局長は記者会見で、世界に感染が広がる中、中国は自国の防疫対策を続けるのと同時に「関係国と協力を強め、情報と経験を共有したい」と強調。各国と共に水際対策や検疫を強化し、不必要な国際旅行を減らしていく考えを示した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス