国際

米誌タイム、緒方貞子さんら選出 百年分の「今年の女性」

 緒方貞子さん

 【ニューヨーク共同】毎年恒例の「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)」で知られる米誌タイムは6日までに、これまでの女性の活躍に光を当てる試みとして、過去100年分の「今年の女性」を発表した。1995年を代表する女性として、昨年10月に亡くなった元国連難民高等弁務官の緒方貞子さんを選んだ。

 緒方さんは91~2000年に高等弁務官を務めた。タイムは「小さな巨人」という緒方さんの愛称を紹介し、世界各地の難民支援に心血を注いだ緒方さんを「世界の最も弱い立場にある人々を守るため力を尽くした」とたたえた。

 故ダイアナ元英皇太子妃らも選ばれた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス