くらし

色鮮やか、ハンカチマスクいかが 感染拡大で栃木の百貨店

 「ハンカチマスク」を提案する東武宇都宮百貨店の売り場。親子連れが足を止め興味深そうに説明を聞いていた=7日午後、宇都宮市

 新型コロナウイルスの感染拡大でマスクが不足する中、東武宇都宮百貨店(宇都宮市)が、ハンカチとヘアゴムで作る「ハンカチマスク」を提案している。売り場に色鮮やかなマスクをしたマネキンや、作り方を紹介したパネルを設置。ハンカチの売り上げは例年の約3倍に伸びたという。

 担当の千田美穂さん(43)は「肌触りが良く、毎日洗濯できて衛生的。お薦めはガーゼタイプで、手持ちのハンカチでも試してほしい」と話す。売り場にいた親子連れは「柄もかわいくて贈り物にいい。家のマスクがなくなったら試したい」と興味を持った様子だった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス