芸能・文化

作家の勝目梓氏死去 小説「獣たちの熱い眠り」など

 勝目 梓氏(かつめ・あずさ=作家)3日、心筋梗塞のため自宅で死去、87歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は三女高瀬千尋(たかせ・ちひろ)さん。

 炭鉱や自動車教習所で働くなど、さまざまな職業を経て作家に。「寝台の方舟」で小説現代新人賞を受賞。「獣たちの熱い眠り」はベストセラーになり、バイオレンス小説を数多く手掛けた。70代半ばで発表した自伝的小説「小説家」「老醜の記」も話題となった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス