国際

EU、男女賃金差の是正策提示へ 「ジェンダー平等戦略」発表

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の行政府、欧州委員会は8日の国際女性デーに向けた「ジェンダー平等戦略」を公表した。EU域内で女性の賃金が男性より平均16%低い現状の是正に向け、法的拘束力のある賃金透明化策を年内に提示することを盛り込んだ。

 5日発表の戦略は域内の大企業で女性の最高経営責任者(CEO)が8%にすぎない点も問題視。男女バランスの模範を示すため、2024年末までに欧州委の管理職の男女同数実現を目指す。

 欧州委は声明で、「男女平等はEUで依然実現していない」とし、世界で「女性は暴力や固定観念、ヘイトスピーチの標的であり続けている」と強調した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス