国際

脱北者らが「南北統一党」創設 韓国、4月総選挙にらみ

 6日、ソウルで記者会見する新党「南北統一党」のメンバーら(共同)

 【ソウル共同】韓国で4月に総選挙が行われるのを前に、韓国で暮らす北朝鮮脱出住民(脱北者)が新党「南北統一党」を創設した。北朝鮮の金正恩体制に批判的な立場で、国会の議席確保で発言力強化を目指す。北朝鮮は強く反発している。

 結党準備委員会の共同委員長を務めた金興光氏は6日記者会見し「われわれは、北朝鮮に残してきた親きょうだいを独裁体制から解放することを願っている」と強調。既成政党は「口先で統一を言うだけで具体性がない」と批判、新党は統一に向け行動する「前衛部隊になる」と語った。

 6日、ソウルで開かれた結党大会には脱北者ら数百人が参加した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス