国際

イタリア北部で大規模移動制限 感染対策、1500万人対象

 8日、イタリア・ミラノの駅でマスクを着用する女性(ロイター=共同)

 【ローマ共同】イタリアのコンテ首相は8日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため新たな首相令を出し、大都市ミラノがあるロンバルディア州全域と北部の14県で大規模な移動制限を始めた。世界的観光地のベネチアも含まれ、イタリア全人口の4分の1に当たる約1500万人が原則的に対象地域から出入りできなくなる。4月3日まで。

 飛行機や電車は止めず、「職務上や健康上の理由」による移動や居住地への帰還は認めるとしており、実際にどの程度制限されるかは不透明だ。

 対象地域ではスキーリゾートや美術館、スポーツジムなどの施設を閉鎖。イタリア全土で劇場や映画館も全面閉鎖される。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス