大阪で新たに男女14人感染 うち10人がライブハウス滞在

 大阪府は8日、府内で新たに男女14人の新型コロナウイルス感染が確認され、うち10人は感染者が多数確認された大阪市のライブハウスに滞在していたと発表した。

 府によると、14人は無症状か軽症。府内での感染者は55人になった。10人のうち7人は2月19日、1人は同23日に、大阪市北区の「Soap opera classics Umeda」に滞在。2人は客として同15日に大阪市都島区の「Arc」を訪れていた。

 ライブハウス訪問が確認されていない4人のうち2人は、既に感染が確認された人の同居家族だった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス