慶応NY学院高校が校舎閉鎖 5月末まで、オンライン授業実施

 【ニューヨーク共同】慶応大が米東部ニューヨーク州で経営する高校、慶応義塾ニューヨーク学院は8日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、学年末の5月31日までキャンパスを閉鎖し、オンラインで授業を行うことをウェブサイトで明らかにした。

 同学院は閉鎖理由について「生徒の安全を守るために慎重に考え、効果的に状況を管理するため」とした上で「出国が可能な間に行動すべきだと決断した」としている。

 8日時点のニューヨーク州の感染者は105人。うち82人は、同学院があるウエストチェスター郡で確認されている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス