芸能・文化

山田孝之「柔軟剤のCM狙う」 映画「ステップ」で父親役

 山田孝之

 映画「ステップ」(4月3日公開)の完成記念トークショーが東京都内で開かれ、主演の山田孝之らが登場した。今回は仕事と子育ての両立に悩みながら成長する、シングルファーザー役。山田は「エキセントリックな役をいろいろやってきたが、そろそろ柔軟剤とかのCMを取りにいかなきゃいけないので」と話して笑いを誘った。

 会社の同僚を演じる広末涼子が「この10年で(自分の)子育てが相当ステップアップしたと思うので、私の方がCMにいいかな」とアピールすると、山田は「一緒にやりましょうか」とノリノリだった。

 一人娘を抱え30歳で妻に先立たれた男の物語。娘が小学校を卒業するまでの10年間を描く。保育士役の伊藤沙莉は「初めてパパの顔をした山田さんを見るので新鮮だった。柔らかい顔をしていた」と撮影を振り返った。

 山田は「1人ではなく、家族や同僚、多くの人に救われながら生きていく人生の話。5年後、10年後、ずっとこの作品を大事にしてもらいたい」とPRした。

 当初、試写会と舞台あいさつが予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止に。観客なしのトークショーが開かれ、映画の公式ツイッターで生配信された。共演の国村隼と飯塚健監督も出席した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス