経済

フリーランス日額4100円検討 臨時休校で収入補償

 新型コロナウイルス感染症対策の臨時休校で、フリーランスなど業務委託を受けて働く人が子どもの世話をするために仕事を見送った場合、政府が税金などの一般財源を使って収入を補償する方針であることが9日分かった。日額4100円を軸に検討している。10日にとりまとめる経済対策に盛り込まれる見通し。

 政府は臨時休校に伴う措置として、従業員に特別な有給休暇を取得させた企業に対し日額8330円を上限に助成金を支給すると公表している。だがフリーランスなど雇用されない人は対象外で、対応を求める声が上がっていた。

 迅速に給付できるようにするため日額を一律にする。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス