国際

各国の米国人留学生に帰国促す CDC、感染拡大で指針

 【ワシントン共同】新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、米疾病対策センター(CDC)は9日、米国内の大学当局に対し、世界各国で学ぶ米国人留学生に帰国を促すことを検討するよう求める特別指針を発表した。

 指針では、外国に滞在する留学生が適切な医療を受けられなかったり、移動を制限されたりする恐れがあると指摘。各大学に対し、留学先の保健当局と帰国の時期や方法を調整するよう促し、帰国した留学生が差別的な扱いを受けないよう配慮を求めた。

 また今後計画している国際的な留学プログラムの延期や中止を検討することも要請した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス