経済

英中銀0・5%緊急利下げ 新型コロナで年0・25%に

 【ロンドン共同】英中央銀行イングランド銀行(BOE)は11日、年0・75%に設定していた政策金利を緊急に0・5%引き下げ、過去最低となる年0・25%まで引き下げると発表した。新型コロナウイルス拡大の影響で英経済の減速懸念が広がっており、景気を下支えする狙いだ。

 利下げは2016年8月以来3年7カ月ぶり。今月26日に政策発表を控えていたが、臨時の金融政策委員会を開いて決定した。米連邦準備制度理事会(FRB)も3日に緊急で利下げを決めており、追随した。

 欧州中央銀行(ECB)は12日の理事会で、追加金融緩和に踏み切るかどうか議論する見通し。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス