孫氏「新型コロナの検査提供」 投稿後に撤回か

 ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は11日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、自身のツイッターに「簡易PCR検査の機会を無償で提供したい。まずは100万人分」などと投稿した。しかし反対意見を受けて、発言の撤回を示唆する内容も追記した。

 投稿では、厚生労働省を11日に訪れたことを明らかにした上で「医療崩壊を起こさないよう連携しながらやっていきたい」と強調。自宅などで採取した検体を検査会社に送付して後に検査の結果が届くという流れを想定し、検体採取や検査に使う機材などを孫氏側が提供する案を示した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス