国際

仏大統領も全校閉鎖表明 世界経済打撃、G7対応を

 12日、フランスのシャルル・ドゴール空港で新型コロナウイルス感染対策のためマスクをする旅行者(ロイター=共同)

 【パリ共同】フランスのマクロン大統領は12日、テレビ演説を行い、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、国内の保育園や幼稚園、小中高校、大学を16日から当面閉鎖すると表明した。70歳以上の高齢者や持病のある国民にできるだけ外出しないよう求めた。

 一方、世界経済への打撃を踏まえ、先進7カ国(G7)で特別の対応を取るよう議長国である米国のトランプ大統領に提案すると説明。「分裂していると世界的な危機に対処できない」と述べ、トランプ氏がウイルス対策として欧州からの米国入国を30日間停止すると一方的に発表したことを暗に批判した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス