国際

大統領選本選へバイデン陣営刷新 元オバマ選対幹部を登用

 12日、米東部デラウェア州で話すバイデン前副大統領(UPI=共同)

 【ワシントン共同】米大統領選の民主党候補指名に近づいたバイデン前副大統領(77)の陣営は12日、共和党のトランプ大統領(73)と戦う11月の本選に向け選対を刷新すると発表した。選対本部長を交代し、オバマ前大統領を支えた当時の選対幹部を登用する。民主党内で現在の体制を不安視する声が出ており、早急に強化を図る狙いだ。

 新たな選対本部長はジェニファー・ディロン氏。オバマ氏が初当選した08年の大統領選で激戦州を統括し、12年もオバマ選対の副本部長として再選に貢献した。

 16年大統領選でクリントン元国務長官の選対幹部を務めたロビー・ムック氏もバイデン選対入りする。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス