国際

核不拡散会議、1年延期へ コロナ混乱波及、国連が最終調整

 前回2015年の核拡散防止条約(NPT)再検討会議=2015年4月、ニューヨーク

 【ニューヨーク、ウィーン共同】核軍縮の道筋などを探るため5年に1度開かれる核拡散防止条約(NPT)再検討会議について、複数の軍縮外交筋は12日、4月の開幕を1年延期する方向で最終調整していることを明らかにした。新型コロナウイルスの世界的大流行への対応が理由で、近く国連で決定する見通し。

 今年8月への小幅延期も選択肢に上るが、他の軍縮関連会議の日程もあり、来年4月への延期が有力。新型ウイルス感染拡大の混乱が、世界の核体制の礎を担うNPT発効50年の節目の最重要会議にも及ぶことになる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス