国際

ネパール、エベレスト登山を禁止 政府が感染リスク考慮

 エベレストの登山者=2019年5月(AP=共同)

 【ニューデリー共同】ネパール政府は新型コロナウイルス対策として、世界最高峰エベレスト(8848メートル)への今春の登山を許可しないことを決めた。同国観光当局者が13日、明らかにした。

 ネパール政府は登山者1人当たり1万1千ドル(約117万円)の手数料を徴収しており、貴重な収入源だが、世界各国から登山者が訪れるため、感染リスクを考慮した。昨年は381人に許可証を交付した。

 また、ネパール入管当局は13日、全ての外国人への到着ビザ発給を一時停止すると発表した。到着ビザは主に観光客向け。日本などからの到着ビザは既に停止されている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス