国際

保守派の米研究所長、駐日大使に ワインスタイン氏、首相と交流

 米国の次期駐日大使に指名されたケネス・ワインスタイン氏(共同)

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは13日、トランプ大統領が次期駐日大使に、保守系シンクタンク、ハドソン研究所のケネス・ワインスタイン所長(58)を指名すると発表した。同氏はトランプ政権や安倍晋三首相と近い関係にあるとされる。就任には上院の承認が必要となる。

 駐日大使のポストはハガティ前大使が昨年7月に離任後、空席となっている。現在はヤング首席公使が臨時代理大使を務めている。

 ハドソン研究所はペンス副大統領が演説の場所として選ぶなど、トランプ政権と最も近いシンクタンクとして注目を集めている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス