国際

米国防総省、国内移動を禁止 新型コロナ感染拡大防止で

 【ワシントン共同】米国防総省は13日、全ての軍人を対象に米国内での移動を16日から原則禁止すると発表した。出張や転勤を含めた全ての移動が対象。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためで、当面は5月11日に禁止措置が失効するまで継続する。文民の職員や家族らも公費での移動はできなくなる。

 人道的な理由があったり、任務に不可欠だと認められたりする場合に限って、移動が許される。

 また、外国人の国防総省への公式訪問は中止され、外国を訪れた軍人や職員、契約業者も帰国後14日間は同省への立ち入りができなくなる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス