国際

タリバン捕虜解放を延期 アフガン、人数折り合わず

 【イスラマバード共同】アフガニスタン政府は14日、同日から始めるとしていた反政府武装勢力タリバンの捕虜解放を延期することを決めた。米タリバンの和平合意に基づく措置だったが、解放する捕虜のリスト見直しに時間がかかっていることが理由としている。AP通信が伝えた。

 アフガン政府とタリバンは政府側が解放する捕虜の人数で折り合っておらず、解放開始の見通しも立っていないとみられる。事態が進展しなければ、タリバンが圧力をかけるため攻撃をさらに強める恐れもある。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス