国際

豪も全入国者に自主隔離 クルーズ船入港も認めず

 【クライストチャーチ共同】オーストラリアのモリソン首相は15日、記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、自国民を含む全ての入国者に14日間の自主隔離を求めることを決めたと述べた。既に中国本土やイランなど感染者の多い国からの入国は原則禁じている。

 隣国ニュージーランドも14日に同様の措置を発表している。

 モリソン氏は今後30日間、クルーズ船のオーストラリアへの入港も認めない意向も明らかにした。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス