政治

G7首脳、新型コロナ連携確認へ 初のテレビ会議開催

 安倍晋三首相、トランプ米大統領ら先進7カ国(G7)首脳は日本時間16日夜、緊急テレビ電話会議を開催する。感染拡大が続く新型コロナウイルスへの対応を巡り各国の取り組みを共有。世界経済への影響阻止に向け、財政や金融分野での国際連携強化をアピールする狙いだ。日本政府によると、G7首脳がテレビ電話会議を実施するのは初めて。

 会議では、治療薬やワクチンの早期開発に向けた協力の重要性を確認。新型コロナウイルスの感染拡大による経済活動の停滞や、金融市場の混乱に結束して対応する姿勢も打ち出す方向だ。議長は、今年の先進7カ国首脳会議議長であるトランプ氏が務める。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス