国際

エジプトが航空便停止へ 観光客の出国は容認

 【カイロ共同】エジプトのマドブリ首相は16日、新型コロナウイルスの感染拡大の防止策として、同国の全航空便を19日から3月末まで一時停止すると発表した。現在、国内にいる観光客の予定は守るとしており、出国は認める意向も示した。国営テレビが伝えた。

 運航停止の詳細については明らかにしていない。エジプト保健省によると、同国ではこれまで少なくとも126人の感染が確認されている。一方、ナイル川クルーズなどエジプト旅行から帰った日本人や欧米人旅行者らの感染も確認されている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス