国際

コロナ危機は地球規模、G7声明 感染防止に「あらゆる措置」

 G7首脳による新型コロナウイルスの感染拡大を巡る緊急テレビ電話会議に臨む安倍首相=16日深夜、首相官邸(内閣広報室提供)

 【ワシントン共同】日米など先進7カ国(G7)首脳は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を巡る緊急テレビ電話会議後、共同声明を発表した。新型コロナのパンデミック(世界的大流行)は「地球規模の健康危機で、世界経済に重大なリスクをもたらしている」と指摘。対処に向けて「あらゆる措置を取る」として、各国政府が全力で感染防止や貿易・投資の支援、ワクチンや治療薬の開発研究に取り組むと表明した。

 安倍晋三首相は会議で、東京五輪・パラリンピックについて「完全な形での開催を目指したい」と発言、各首脳らの賛同を得た。開催時期については明言を避けた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス