政治

NHK経営委に説明責任を要求 総務相、番組批判で

 高市早苗総務相は17日の衆院総務委員会で、かんぽ生命保険の不正販売問題を報じた番組を巡ってNHK経営委員会が当時の上田良一会長を厳重注意した問題について、経営委に対し「もっと説明責任を果たしてほしい」と要求した。国民民主党の緑川貴士氏の質問に答えた。

 この問題では、2018年10月23日の非公開の会合で委員が番組を「問題がある」などと批判。放送法が禁止する個別番組への介入に当たるとの疑いが指摘されている。

 当時、委員長代行として会合に参加した森下俊三委員長も衆院総務委員会に出席し「やりとりにより誤解を与えたことは大変申し訳ないと反省している」と述べた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス