政治

安倍首相、五輪中止回避に全力 IOCと各国の動向注視

 首相官邸に入る安倍首相=17日午前

 安倍晋三首相は、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない中、東京五輪・パラリンピックの中止回避へ全力を挙げる。中止の場合、日本経済への打撃は計り知れず、長期政権で積み上げた自身の政治的遺産を失いかねない。各国要人らとの会談などの機会を活用し、働き掛けを強化。政府、与党内には延期の観測が拡大しており、最終決定権を持つ国際オリンピック委員会(IOC)や各国の動向を注視する。

 五輪が中止になれば、首相の政治責任を問う声も出かねない。自民党内では「五輪特需を見込んでいた日本経済の冷え込みは避けられず、アベノミクスは批判を浴びる」と不安視する声が相次ぐ。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス