経済

米、経済対策90兆円検討か 政権、議会に要求と報道

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は17日、トランプ米政権が新型コロナウイルス感染症による悪影響を防ぐため8500億ドル(約90兆円)規模の経済対策を議会に要求していると報じた。うち約500億ドルは航空業界の支援に充てる。実現には議会の承認が必要だが、野党民主党が支持するかどうかは不透明だ。

 トランプ大統領は景気後退入りを示唆するなど先行きに危機感を示している。経済対策として既に年末までの給与税免除を求めているが、11月の大統領選に向けたアピール策との見方もあり、下院で過半数を握る民主党は影響を慎重に見極めようとしている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス