国際

米、マスクの供出を民間に要請 国防総省も協力へ

 【ワシントン共同】ペンス米副大統領は17日、ホワイトハウスでの記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、建設業界が保有する「N95マスク」を各地の病院向けに供出し、新規の注文を控えるよう要請した。エスパー国防長官は国防総省が保有する最大500万枚を提供する考えを表明した。

 ウイルスや粉じんを通しにくいN95マスクは、建設現場で多く使われている。新型コロナの感染拡大を受けて入手困難な状況が続いている。

 米メディアによるとトランプ大統領は16日、全米知事との電話会合で、マスクや人工呼吸器を「自分たちで手配してほしい」と述べて不興を買ったばかり。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス