国際

トランプ氏、中国ウイルス正当化 コロナ呼称「来た場所の名前で」

 17日、米ワシントンのホワイトハウスで記者会見するトランプ大統領(中央)(UPI=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は17日、新型コロナウイルスを「中国ウイルス」と呼んだことに中国が反発しているのに対し「ウイルスは中国から来たのだから全く正しい呼称だと思う」と正当化した。ホワイトハウスでの記者会見で語った。「中国が『ウイルスは米軍が持ち込んだ』と偽情報を流すから来た場所の名前で呼ぶべきだと言った」と反論した。

 中国にレッテルを貼ることにならないかと問われると「そうは思わない。『ウイルスを米軍が持ち込んだ』という方が問題だ」と述べた。

 呼称では、米中外交トップのポンペオ国務長官と楊潔チ共産党政治局員が非難の応酬を繰り広げるなどしている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス