国際

中国、米記者らの管理を強化 有力紙排除、報復で強硬策

 【北京、ワシントン共同】中国外務省は18日、米紙ニューヨーク・タイムズなど中国で活動する米メディア5社に対し、記者ら全職員の情報や各社の保有資産、運営状況について書面で届け出るよう求めるとの声明を出した。米政府が中国共産党・政府系メディアへの管理を強化したことへの報復措置。有力紙の米国人記者を事実上排除する強硬策も打ち出した。

 ポンペオ米国務長官は米東部時間17日の記者会見で、中国の措置を批判し、再考を求めた。米側が管理を強化した新華社など中国の国営メディア5社に関して「中国の宣伝機関の一部だ」と述べ、米中が取った措置は「同じではない」と主張した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス